教育現場の防災

石巻市・大川小の訴訟が石巻市と宮城県の敗訴で確定した。ポイントは、地震後の対応ではなく、日ごろからの事前の備えに不備があったことだった。

今回の台風19号について、少なくとも仙台でどうなるかというのは予想がつけにくかったが、事前に備えるという観点から休講を決めた。


個別指導の場合、振替の設定が必要になる。今回は祝日がありそこを使えば十分に埋められるので前日に決断を下すことができた。

人は無意識のうちに事後の対策を思い浮かべる。軽めの想定をして、自分は大丈夫と思ってしまう。このように授業が行えなくなる事態も想定して受験までのスケジュールを刻んでいく。

参加ブログランキング